【早良保健所】4ヶ月検診の内容や所要時間を紹介します!

【早良保健所】4ヶ月検診の内容や所要時間を紹介します!

こんにちは、二人の娘を子育て中のめりさです。

早いもので、下の子が生まれて4ヶ月。

早良保健所へ乳幼児検診へ行ってきました!

新生児期よりも体重は倍ほどに増え、ぐんぐん成長している時期。

我が子の成長をしっかりと確認できる良い機会です。

当日の受付から検診終了までの詳しい内容を紹介していきますので参考にしてくださいね。


何時頃に行ったら良い?


私が検診に行った日は、検診を受ける赤ちゃんは46名だったそうです。

受付時間は午後1時〜2時となっていますが、その時間に受付すると30番台〜の順番になってしまう可能性が高いです。

えっ!って感じですよね・・・

この日、受付したのが午前11時50分。

1時間10分前の受付で9番目でした!

雨が降っていた前回の長女の1歳6ヶ月検診は、同じくらいの時間に着いて3番目。

天気によっても少し違ってきそうですね。

家が近い方は早めに受付だけ済ませて、時間まで家で待機するそうです。

羨ましい!!

うちは保健所から遠いので早く着いても検診の始まりまで待たなくてはならず、あまりメリットを感じませんでした・・・

ただ、いつ呼ばれるのか、というストレスは少なかったように思います。

終わったのは13:50で、後述する本の読み聞かせから1時間10分後でした。

受付番号順に呼ばれての検診なので、あとから来た方はもう少しかかると思います。


4ヶ月検診の内容


当日の流れとしてはざっと次のような感じです。

  • 受付
  • 本の読み聞かせと本の配布
  • 問診
  • 身長、体重の計測
  • 小児科医の診察
  • 子育てと離乳食のお話

詳しく説明していきますね。


受付

入り口の真正面に受付台があるので、担当の方に母子手帳と家で記入してきた書類を渡し、番号札を受け取ります。

1時間以上前に付くと、まだ受付台の前に担当の方が居ないことがあります。

その場合は、入ってすぐ左の窓口で受け付けてもらえるようです。

私の場合は9番目の受付だったので、外出される際は12時40分頃にはこちらに戻ってきてください、とのことでした。


絵本の読み聞かせと絵本のプレゼント

番号の早い順番の人から、5人ずつの小グループになって円になって椅子に座ります。

赤ちゃんはママと同じ方向を向き、ひざの上に座らせるようにして抱っこします。

その後、担当の方が本の読み聞かせをしてくださいます。

ここで読む本が当日プレゼントとしていただける本になります。

長女のときには「おつきさま、こんばんは」という本だったのですが、今回は「ぽん、ちん、ぱん」というパンがたくさん出てくる可愛らしい本でしたよ。

その後、わらべうたを歌って終了となります。

担当の方はやさしい雰囲気で話しかけてくださるので、娘も嬉しそうにしていました!

他の赤ちゃんのお顔もよく見え、にこにこした笑顔も見れてとっても癒やされましたよ〜!

最後には、子育てに関する資料と絵本をいただき、読み聞かせは終了です。


問診

読み聞かせが終わると少し待ち時間があり、その後子供の名前が呼ばれたら問診の部屋に入ります。

助産師、保健師による問診です。

まずは赤ちゃんの前でおもちゃを動かし追視するかのテスト。

その後、質問タイムです。

家族構成や実家のこと、子育ての悩みや育児を手伝ってくれる人がいるかなどの質問でした。

子育てに関しての心配事などがあれば、ここで相談することもできます。

私の場合、「子育てに疲れを感じる」に丸をつけたため、「どういうときに疲れるのか」などと詳しく質問されました。


身長、体重の計測

問診が終わると計測の部屋に通され、赤ちゃんをおむつ一枚の格好にして身長と体重の計測です。

だいたいの子はここで泣くのですが、うちの子はご機嫌な様子でした。

長女の場合は1歳半検診でも泣いていたのですが(笑)

順調に成長しているようで一安心です。


小児科医の診察

最後は先生の診察です。

おむつ姿のまま先生の前の台にごろっと寝かせ、体の発達を見ていきます。

まずは首のすわり具合から。

仰向けに寝かせて、うでを引っ張って起こした時に首がついてくるか。

そして、腹ばいにしたときに首を持ち上げられるか、のテストでした。

少し心配していましたが、首はしっかりとすわっているようで一安心!

あとは、足の開きやお腹の触診、おむつを開けて皮膚に異常はないかなどのチェックをして終わりです。

発達面で気になることがあれば、しっかりここで質問できます。

私の場合、子供の頭の形のことや舌の色で気になる部分があったので相談をしましたがとても安心することができました!


子育てと離乳食のお話

こちらは希望する人のみになります。

私は長女のときに受けていたので、今回はパスしました。

始めてのお子さんの時にはとても為になるのでぜひ受けておくことをおすすめします。


ベビーカーや抱っこ紐、授乳について


検診場にはベビーカー置き場がありますので、歩きの方でも問題ないですね。

待ち時間が長くて抱っこがきつければ抱っこ紐が活躍します。

実際、抱っこ紐を持ってきている人はたくさん居たのですが、私の場合、現地まで家族に送ってもらったので、ベビーカーも抱っこ紐も持っていきませんでした。

順番が9番目だったのでそれほど待ち時間もなく、抱っこだけで問題なくいけました!

ちなみにフロアーには椅子がありますので、赤ちゃんが泣かない限り立って待つということはないと思います。

うちの子は泣いてるときに座ってあやすと「適当にあやすな」ということなのか、絶対泣き止みません。(笑)

赤ちゃんが泣いてしまっても、授乳室、オムツ替え室ともにしっかりと用意されているので安心です。

授乳室内は1,2席はカーテンで仕切られて半個室のようになっていましたが、あとはみんなで授乳スタイルです。

気になる方は授乳ケープがあると落ち着いて授乳できますね。

赤ちゃんが泣いてしまったらどうしよう・・・と心配されている方、大丈夫です!

たくさんの赤ちゃんが計測時などには泣いてしまいますので気になりません。

むしろ1歳半検診の方が子供のご機嫌をとったり、お昼寝の時間を調節したり、大変です・・・。




まとめ


大事な節目の4ヶ月検診。

待ち時間が気になる方は受付時間の終わりごろにいくのもオススメです。

赤ちゃん連れで遠くまで外出するのは一苦労ですが、子供の成長がわかり嬉しいものです。

心配なことはなんでも聞ける雰囲気なので、私もいろいろと質問して安心することができました!

早良保健所へのアクセスや駐車場の情報については、下記の1歳6ヶ月検診の記事でまとめていますのでぜひ参考にしてみてください。


☆関連記事☆