【2019年】amazonギフト券は格安で購入しよう!10%割引で買えるサイトを詳細比較!

【2019年】amazonギフト券は格安で購入しよう!10%割引で買えるサイトを詳細比較!

amazonギフト券とは、amazon.co.jpでお買い物できる金券です。

amazonの公式サイトでは、メールでコードが送られてくるデジタルタイプ、贈物にぴったりなボックスタイプや封筒タイプ、グリーティングカードタイプなど様々なタイプが購入できます。

このうちデジタルタイプは、いわゆるamazon公式ではないギフト券売買サイトで格安で販売されています。


実際、どのくらい安く買えるの?


最大、額面の12%割引くらいで購入することができます。

ただ、10%以上割引のものはすぐに売り切れてしまいがちなので、私の場合、だいたい8%〜6%割引くらいで買うことが多いです。

8%割引で額面1万円のギフト券を購入したとして、支払うのは9200円。

なんと、800円の節約となります!

私の場合、amazonで1ヶ月に何度か買い物をするので実際かなりの節約になっています。

現在、ギフト券の有効期限はタイプに関係なく10年に統一されているので、期限切れになる心配もなさそうですね!


amazonギフト券の売買サイト比較表


2019年現在、売買サイトはたくさんありますが、大手でしっかり稼働している6社をピックアップして一覧にしてみました。

各項目の説明は以下を参考にしてください。

本人確認
全てのサイトで、会員登録時に携帯電話やスマホを使った認証が必要になります。
また、いくつかのサイトでは、本人確認できる書類の提示、提出が必要となります。

返金保証
売買サイトでは不正ギフト券が出品されることがまれにあります。
購入後にamazonのアカウントにギフト券を登録できても、後日不正ギフト券と判明して登録した金額が無効となってしまった場合、売買サイトが返金保証してくれる期間です。

問合せ
何か不安なことやトラブルがあった際の問い合わせ方法です。
しっかりと電話で対応してくれるところ、問合せフォームのみ、など様々です。

振込先
ギフト券を購入するための資金を振り込む銀行です。
自分の使っているネット銀行と一緒の銀行であれば手数料が有利です。

  • ゆ:ゆうちょ銀行
  • ジ:ジャパンネット銀行
  • 三:三菱UFJ銀行
  • 楽:楽天銀行
  • 住:住信SBI銀行
  • ビ:ビットコイン


売買サイト名本人確認返金保証問合せ振込先
ベテルギフトSMS認証・書類提出30日電話ゆ・ジ
ギフティッシュSMS認証30日フォーム三・ゆ・楽・住
amaten電話番号認証なしなし三・ゆ・楽・住・ビ
アマギフト書類提出30日電話・フォームゆ・ジ
あるじゃんSMS/電話認証なし電話・メールゆ・住
ギフルSMS認証・書類提出なしフォームゆ・楽・住


売買サイトの選び方としては、不正ギフト券に対する返金保証があるかないかということが重要だと思います。

6社の中では、ベテルギフト、ギフティッシュ、アマギフトの3社が不正ギフト券に対する返金保証に対応しています。

この中でも、私の一番のオススメはベテルギフトです。

本人確認も書類提出でしっかりしているし、電話対応も24時間、サイトのトップページではひと月の不正ギフト券報告数を公開しているので、安心して取引できますよ!

ベテルギフトではだいたい、ひと月に不正ギフト券報告が1件あるかないか、という感じですね。

ただ、ベテルギフトとアマギフトは振込先の選択肢がゆうちょかジャパンネットしかないので、ベテルギフトユーザーの私には少し不便に感じます。

ベテルギフト


次におすすめなのは、ギフティッシュ

ギフティッシュは振込先の選択肢が多いです。

これならいつでも手数料無料でアカウントに資金を振り込みできそうですね。

そして、本人確認は携帯電話のSMS認証のみになります。

本人確認書類を提出することに抵抗がある方はそちらも選ぶのもおすすめですよ。

こちらもトップページで不正ギフト券報告をしており、月に数件報告が出ているようです。

ギフティッシュ



amazonギフト券の登録の仕方


売買サイトでギフト券を購入すると、サイト画面にギフト券コードが表示されます。

その購入画面を開いたまま、別のタブかウインドウを開きamazonへアクセスします。

メールでギフト券番号が送られてくるサイトの場合は、そちらのやり方に従ってください。

amazon.co.jpへ行き、ログイン後に画面右上の「アカウント&リスト」をクリック。


「amazonギフト券」をクリック。


「amazonギフト券を登録する」をクリック。


ギフト券番号を入力して、「アカウントに登録する」ボタンを押せば終了です。




登録時のエラーやその後のトラブルについて


登録エラー

通常であればこの手順で問題なく登録されるのですが、まれに出品者が出品時に番号を入力し間違うことなどがあります。

その際は、このamazonでのギフト券登録の際にエラーが出ますので、購入後30分以内に売買サイトで「エラー報告」をする必要があります。

ですので、amazonでギフト券を登録する際は、売買サイトで購入後に出てくるコードの画面を閉じないようにご注意ください。

このエラー報告はどの売買サイトでも購入後30分が期限となっています。

ギフト券を購入したら、すぐにamazonでギフト券登録をしてエラーが出ないのを確認するようにしてくださいね。

不正ギフト券

登録時にエラーが出ず、後日不正ギフト券ということが判明し無効になるなどのトラブルがある、という報告があります。

そのような場合には、返金保証があるサイトであれば30日間の返金保証が受けられると思います。

万が一のことも考えて売買サイトを選ぶことをおすすめします。


まとめ


いろいろと売買サイトはありますが、会員登録前に特徴や規約をしっかり確認することをおすすめします。

それなりに不正ギフト券に対する対応をしている売買サイトであれば、安心して取引できますよ。

私はギフト券購入歴1年ほどになりますが、問題なく利用しており、かなりの節約になっていますのでぜひ皆さんにおすすめします!


☆関連記事☆