ANAマイルを楽天ポイントに交換!10000マイルに届かない場合はどうする?

ANAマイルを楽天ポイントに交換!10000マイルに届かない場合はどうする?

今回、ANAマイルの有効期限が切れるにあたり、楽天ポイントに交換する手続きをしてみましたのでご紹介していきます。

交換可能な10000マイルまで少し足りない場合もこちらの記事を参考にしてみてください。


現在のマイルの状況について


海外旅行などで何度か飛行機に乗ってから数年ほったらかしだったANAマイル。

有効期限が切れるというメールが来て大急ぎで手続きをはじめました。

ちなみにうちのマイル残高は次のとおりでした。

私:8179マイル
夫:8063マイル

4月末で一部のマイル、5月末で残りのマイルが失効するとのことでした。

ちなみにANAマイルの有効期限は、マイルの獲得月から36ヶ月後の月末です。

約3年ですね!


マイルの使い道


いざマイルを使おうと思っても何に使えるのか分からなかったので調べてみました。

  • 特典航空券への交換
  • ANAスカイコインへの交換(1年間有効)
  • ANAのショッピングサイトA-styleでお買い物
  • 提携他社サービス、ポイントや電子マネーへ交換

そもそも8000マイル程度では片道くらいしか乗れないようですね。

そして、ANAスカイコインに交換すると有効期限が1年間延長になるみたいですが、現在妊娠中でこれから子供が生まれようとしているときに旅行なんてできるはずもなく・・・

ANAのショッピングサイトA-styleを覗いてみるも、これといった欲しいものもないし・・・

というわけで今回は提携ポイントへの交換を検討することにしました。


ANAマイルはどのポイントや電子マネーに交換可能?


ANAマイルを交換できるのは下記の提携先になります。

  • スターバックスカード
  • i-tunesギフトコード
  • 楽天Edy
  • iDバリュー
  • TOKYU POINT
  • メトロポイント
  • ANA VISA Suicaチャージ
  • ANA VISA nimocaチャージ
  • 楽天ポイント
  • Tポイント
  • nanacoポイント
  • JRタワースクエアポイント
  • JRキューポポイント
  • YAMADAポイント
  • セブンカードポイント
  • タカシマヤポイント
  • マツモトキヨシ現金ポイント
  • カエトクマネー
  • PiTaPaショップdeポイント
  • ミュースターポイント
  • ANAはやかけんポイント
  • 伊予鉄ICい〜カードポイント
  • 京成グループポイント
  • MI POINT
  • 京急プレミアポイント
  • S-POINT
  • おつりで投資トラノコポイント

意外と提携先が多いですね!

うちでは楽天をよく利用しているので、

「よし、楽天ポイントに交換しよーっと!8000円分×2人分で16000円!」

と意気込んだのですが、ショックなことが判明。

なんと上で紹介した提携先の中で、最後の「おつりで投資トラノコポイント」以外はすべて10000マイルからの交換なんです。

私のように8000ポイントでは交換できません。

このことに気づいてからかなり焦りました!

でも、せっかく貯めたマイルです。

無駄にしたくなかったので試行錯誤してみました。


まずは楽天ポイントからANAマイルへ交換


普段、楽天をよく利用しているため、楽天ポイントが7000ポイント近くたまっていたのが幸いでした。

そこで、楽天ポイントからANAマイルへ足りない分を移してから、今度はANAマイルから楽天ポイントへ移行することにしました。

ちなみに楽天ポイント2ポイント=1マイルとして交換できます。

ただ、注意点があって、マイルに交換できるのは通常ポイントのみで、期間限定ポイントや提携先からの交換ポイントは含まれませんので注意してください!


楽天ポイントからANAマイルへの交換方法


ANAマイルを増やすために楽天ポイントからANAマイルに交換する手順は次のとおりです。

楽天へログインしたら、上部の検索枠のすぐ下にあるポイントの部分をクリック。

(分かりやすいように、オレンジの枠で囲っています。)



楽天PointClubのトップページが出ます。ここで、スーパーポイントのタブ→ポイント交換をクリック。



提携サービスリストからANAのところで「交換する」をクリック。



ANAマイルカードのお客様番号と氏名、交換するポイントを入力するだけです。



注意点は下記のとおりです。

  • 1回に交換できるポイントは50ポイントから2ポイント単位で、1000ポイントまで(500マイルに交換)
  • 交換24時間に1回のみ
  • マイルに反映されるまでに1週間前後かかる

とりあえず、夫のマイルを例にあげると、10000マイルまで1937マイル足りませんでした。

そこで、楽天ポイント3874ポイント(=1937マイル分)を4回に分けて交換しました。

ちなみに、「自分の楽天ポイントを家族名義のマイルに交換したい時の手順」は後日記事でまとめていきたいと思っています。

さて、4回目の交換から数日後にANAマイル残高を確認してみると、残高が10000マイルに増えていました!

これでやっと楽天ポイントに交換できます。




ANAマイルから楽天ポイントへの交換のしかた


次はANAのマイルを楽天ポイントに交換するやり方です。

「ANAマイレージクラブ」タブの「マイル」⇨「使う」をクリック。



「提携ポイントへの交換」を選びます。



「楽天スーパーポイント」を選びます。



「楽天スーパーポイントに交換する」をクリック。



「インターネットで交換を申し込む」をクリック。



「楽天スーパーポイント口座番号」入力して確認ボタンをクリック。

口座番号は入力枠のすぐ下の、口座番号表示ツールをクリックすると自分の口座番号が表示され、自動入力してくれます。

表示されない場合は、「楽天PointClub」のページから、「スーパーポイント」タブ⇨「ポイント実績」のページの右上に口座番号が表示されるのでチェックしてみてください。



申し込みを完了するための専用アドレスが記載されたEメールを、表示されているメールアドレスへ送信します。

入力内容を確認し、間違いがなければ「メールを送信する」ボタンをクリック。



メールが届いたら、記載された専用アドレスをクリック。

アドレスの有効期限は約2時間なので、届いたらすぐに手続きしてください。

専用アドレスを開くと下のような画面になりますので、ANAのマイレージ番号とパスワードを入力します。



内容を確認後、「以上の内容を確認した」にチェックを入れ、「以上の内容で申し込む」をクリック。

これで完了です。

楽天ポイントに反映されるまでに7〜10日ほどかかります。

メール認証などがあるのでちょっと手間がかかるなーといった印象でした。

まとめ


今回、夫と私の楽天ポイント合計7516ポイントをANAマイルへ移すことになってしまいましたが、結果として20000ポイントが楽天ポイントとして入ってきたのでかなりのプラスになりました!

私の場合、旅行の予定がないので楽天ポイントからマイルへ移し、また楽天ポイントへ戻す方法を取りましたが、楽天2ポイントが1マイルというのは交換率が悪いので、旅行予定が組める人は特典航空券を発券するほうがお得かもしれません!

マイルが中途半端に貯まっている方は、ぜひ参考にしていただければと思います。


☆関連記事☆