1歳の赤ちゃんから2歳の子供が喜ぶご飯とおやつ!簡単時短レシピを紹介

1歳の赤ちゃんから2歳の子供が喜ぶご飯とおやつ!簡単時短レシピを紹介

こんにちは、めりさです。

毎日の子供の食事の用意、大変ですよね。

うちの娘ありんこは現在2歳になったばかりですが、体調で食欲にムラがあったり、飽きると食べてくれなかったり、まったく手を付けてくれなかったり・・・うちでも悩みは尽きません。

そこで、いろいろと試行錯誤して作ってみて、ありんこが1歳から今までに大好きだったメニューを紹介していきます!

食パン、ごはん、麺類、オートミール、デザートなどいろいろです。

ぜひ一度作ってみてください!


食パン編


朝はだいたいホームベーカリーで焼いたライ麦入りの食パンを食べさせています。

普通の市販の食パンでももちろんOKのレシピです!


バナナジャム

バナナ大好きなお子さんなら間違いなくがっつきます(笑)

ポッカレモンなどのレモン汁があればいつでも簡単に出来るありがたいレシピです!

砂糖も不使用なので、砂糖はまだちょっと・・・というご家庭でも罪悪感なく食べさせられますね!

うちでは電子レンジではなく鍋で作っていますが5分くらい潰しながら混ぜれば同じように美味しくできますよ。

それほど甘くないバナナでも、塩を加えることで甘みが感じられて十分美味しいです。

あまり食欲がないときでも、ものすごい勢いで完食してくれるのでとても重宝しています。

砂糖不要レンジで6分✿塩バナナジャム


しらすチーズトースト

しらすとチーズでカルシウムがしっかり取れるレシピです。

レシピは大人用なので、うちでは少しアレンジしていただいています。

  1. しらすを塩ぬきする
  2. 少量のマヨネーズと刻んだ冷凍ほうれん草を混ぜる
  3. スライスチーズをちぎって乗せる

二人分作って私も一緒に食べています。

少し薄味ですが、大人の私が食べても十分美味しく、ボリュームもあり満足感がありますよ!

冷凍野菜があれば刻んで入れられるので重宝します。

以前は一口サイズに切って食べさせたりもしていました。

【話題入り】しらすチーズトースト


チーズコーントースト

ほうれん草入りチーズコーントースト
ほうれん草入りチーズコーントースト

最近みつけたレシピで、とりあえず自分用につくってみたところとても美味しかったです。

2歳の娘に作ってみたところコーン大好きな娘は厚めの食パン1枚ぺろりでした!

ただ、1歳の子だとぽろぽろするので一口サイズに切るのは少し厳しいかな〜という印象です。

このレシピも大人用なので、2歳の娘にはマヨネーズを半分以下に減らしています。

そしてチーズはスライスチーズを使用。

冷凍のほうれん草も刻んで入れています。

チーズのおかげでコーンがバラバラすることもなく思ったよりキレイに食べてもらえましたよ!

ただ、見張っていないと上に乗ってるチーズとコーンだけ食べようとするのでうちでは注意が必要でした(笑)

大人用にはコショウをふりかけるととても美味しかったです。

朝の定番*チーズコーントースト


ごはん編


ありんこはごはんがそこまで好きではないようで、おかずを添えても白いままのご飯はなかなか食が進みません。

食材を全部混ぜてしまえば食べるのも簡単なので色々作ってみましたが、その中でも食いつきの良かったレシピを紹介します!


納豆おやき

納豆好きな子におすすめ!。

混ぜて焼くだけの簡単レシピ。

納豆がネバネバとしないので食べやすく、汚れもあまり気にならないのが嬉しいです。

うちの子は納豆そのままでもぺろりと食べてしまうくらいの納豆好きなのでよく作っていますが、野菜も一緒に取りたいので、茹でて刻んで冷凍しているニンジンやインゲン、ほうれん草などを混ぜています。

納豆がダメな子でも納豆抜きで、うちのように野菜を加えれば十分美味しく食べれそうです。

お外で簡単に食べさせたい時などにも活躍しましたよ!

1歳半の娘の朝ごはん♪納豆おやき♪


鮭チャーハン

どこでもらってきたか分からないレシピなのですが、アレンジして我が家の定番になっています。

家族全員がチャーハンと言えばこれ!というぐらい好きで、1歳からでも一緒に食べられますよ!

鮭の骨を取ってほぐすのが手間なのですが、娘のお昼寝中にやってしまえば後は10分くらいで出来ちゃいます。

お刺し身用などの骨なしサーモンを使えばあっという間ですよ!

下の分量で大人2人と2歳の子の3人家族で、夕食と昼食に食べれるくらいの量ができます。

【材料】 (約6人分)

  • 甘塩鮭 3切れ
  • 小松菜 1袋
  • 卵 3個
  • 米 3合
  • 油 適量
  • ごま油 適量
  • 醤油 適量
  • しそ(大葉)6枚〜10枚

【トッピング】

  • ごま

【作り方】

  1. 鮭はグリルで焼いて、骨を取りほぐしておく

  2. フライパンに油を適量熱し、卵を炒ったらお皿に取り出す

  3. 同じフライパンにごま油を適量熱し、みじん切りにした小松菜を茎から順番に好みの硬さに炒める

  4. 小松菜を炒めたフライパンにほぐした鮭と卵を戻し入れ、混ぜる

  5. 炊いたご飯を入れ、まぜながら醤油で軽く風味を付け、しそを混ぜ込む

  6. 食べるときに、ねり梅やごまをトッピングする。 (子供はなくてもOKですが、うちの子は梅好きなので混ぜてます)

  7. 味が薄い場合は醤油をふっていただく。


麺類編


手づかみうどん

こちらは、離乳食の手づかみの頃からお世話になっているレシピ。

簡単にできて、食べさせにくい麺類もあまり汚さずキレイに食べてもらえるのが嬉しい!

やはり栄養が気になる私は、冷凍してあるみじん切りの野菜をまぜたり、納豆を混ぜたりしています。

こちらも、外出先で時間のないときに食べさせたりもしていました。

★離乳食★手づかみうどん★


オートミール編


うちでは娘が便秘のときは、朝食にオートミールが登場します。

食物繊維が豊富なので、食後に便通があることも多く重宝しています。

便秘がちのお子さんにはとってもオススメのオートミールレシピです。


りんごとバナナのオートミール

【材料】(1食分)

  • りんご 6分の1個
  • バナナ 半分
  • 牛乳 120cc〜130cc
  • オートミール 30g

【トッピング】

きなこやシナモンなど

【作り方】

  1. 小鍋に1cm角に切ったりんごを入れ1分炒めたら、水5ccを加え2〜3分更に炒める

  2. 牛乳を入れて沸騰したらオートミールを加え柔らかくなるまで煮る

  3. 1cm角に切ったバナナを加え混ぜたら火を止める

  4. 好みできなこやシナモンをふりかけてもOK


野菜とコーンのオートミール

この日はいんげんの代わりにコーンを入れています
この日はいんげんの代わりにコーンを入れています

こちらは我が家で一番よく作るオートミールレシピです。

野菜も取れるし、大好きなコーン味なのでよく食べてくれます。

野菜は茹でてもいいのですが毎回茹でるのは手間なので大量に茹でて冷凍してストックしておけば色々な料理に使えて便利です。

我が家では主に娘の朝ゴハンに使っています。

コーンクリームはだいたいどのメーカーでもOK。

我が家ではスイートコーンパウダーというものもよく使っています。

【材料】(1食分)

  • にんじん 3分の1本
  • いんげん 3本
  • ほうれん草 適量
  • コーンクリーム 大さじ3〜4
  • 牛乳 120cc〜150cc
  • オートミール 30g
  • 塩 適宜

【作り方】

  1. 小鍋に野菜と少量の水を入れ、煮る

  2. 煮汁が少なくなり野菜が柔らかくなったらコーンクリームを入れ混ぜる

  3. 牛乳を入れて沸騰したらオートミールを加え柔らかくなるまで煮る


おやつ編


クリームチーズ不使用のチーズケーキ

大人用はレーズン入り
大人用はレーズン入り

もう何個焼いたか分からないくらい作っているチーズケーキのレシピ。

チーズケーキといってもクリームチーズやチーズは使わず、ヨーグルトを使いますのでヘルシー。

しかもヨーグルトの水切りは不要です。

甘さもおさえているので、1歳からでも食べられますよ!

ボールに材料入れて混ぜて焼くだけなので10分あれば出来る時短レシピ!

【材料】(16cmケーキ型1個)

  • ヨーグルト 400g
  • 小麦粉 80g
  • ベーキングパウダー 小さじ1
  • 砂糖 45g
  • 油 大さじ3
  • 卵 2個
  • レモンの皮のすりおろし半個(なくてもOK)
  • レーズン(大人用に作る場合)

【作り方】

  1. オーブンを180度に予熱し、ケーキ型に敷き紙を敷く

  2. ボールにすべての材料を入れ、よく混ぜたらケーキ型に入れ1時間〜1時間10分焼く


ミルクゼリー

牛乳の飲みが悪かった時に作ってみたミルクゼリー。

やっぱり美味しかったようでパクパク食べてくれました。

鍋で温める必要もないレシピなので5分もかからず出来る時短レシピです。

幼児用に甘さはほんのりにしてあります。

牛乳と砂糖をりんごジュース300ccに変えると甘さひかえめのりんごゼリーもできますよ!

【材料】

  • 牛乳 300cc
  • 砂糖 大さじ2
  • ゼラチン 5g

【作り方】

  1. 牛乳に砂糖を入れ、溶けるまでぐるぐるスプーンでかき混ぜる

  2. 大さじ2の水にゼラチンを振り入れ、軽く混ぜたら電子レンジにかける

  3. ゼラチンが雲のように盛り上がり始めたらすぐに電子レンジを止める

  4. ゼラチンを少しずつ牛乳に入れ手早くかき混ぜる

  5. 器に移して冷やし固める


まとめ


いかがでしたか?

うちの娘が大好きなレシピたちですが、苦手な食材があれば他のもので代用もできると思います。

基本的に簡単にできる時短レシピになっているのでぜひ作ってみてください!


☆関連記事☆