食洗機「NP-TH1」各コースの電気代計測レビュー!掃除が簡単でおすすめ!

食洗機「NP-TH1」各コースの電気代計測レビュー!掃除が簡単でおすすめ!

2018年5月にやっと我が家に食洗機が登場!

何年も「あったら楽だろうな〜」とは思ってたんですが、

「電気代やガス代が高くなるだろうし、何より置き場所がない!」

ということで今まで手洗いで頑張ってきました。

だけど、子供が産まれ、成長するにつれて目が離せなくなり、「家事がすすまない!(ToT)」状態に・・・

冷蔵庫を少しずらして食洗機が置けることがわかったので、機能などを吟味し、パナソニックのNP-TH1を購入しました。


40点の食器が入る十分な収納力


私は、家電関係はよくネットで購入しているのですが、できるだけ店舗にも足を運んで実物を見るようにしています。(店員さん、すみません!)

このNP-TH1をお店で見た時の第一印象は、

「庫内が思ったよりせまい・・・?」でした。

これには訳があって、大型店舗の広いフロアで家電をみると、どうしても小さく、狭く見えてしまうマジック!

以前、冷蔵庫を店舗で見た時も、「実際、そんなに入るのかな〜」と思っていましたが、いざキッチンに設置してみると、

「デ、デカイ!・・中も広い!」ということがありました。

このNP-TH1も、実際には十分な収納力があります。

「実際、どのくらい入るのか?」数えてみました。

比較的、洗い物が少量の日
比較的、洗い物が少量の日
  • カトラリー 15点
  • 食器その他 21点
  • ボール 1点
  • まな板 1点

※まな板は一番手前なので、入れてしまうと奥のものが見えなくなってしまうため、写真には写っていません。



通常の量の洗い物がある日
通常の量の洗い物がある日
  • カトラリー 14点
  • 食器その他 32点
  • なべ 1点(高さ10cm、直径20cm)

※食器その他にカウントしましたが、小鍋も下の段に一つ入ってます。



めっちゃ詰め込んでる日
めっちゃ詰め込んでる日
  • カトラリー 13点
  • 食器その他 34点
  • なべ 1点
  • ボール 1点
  • まな板 1点

※ボールもなんとか入りました。こんなに詰め込んでもキレイに洗えるんだから、すごい。

あれこれ試行錯誤しながら入れてると、あっという間に15分くらい経ってることも・・・orz

でも疲れ方がまったく違いますよ!

うちでは、1日2回、昼食後と夕食後に「スピーディ」か「標準コース」で洗っています。


気になる電気代をワットモニターで計測


サンワサプライのワットモニターを使って、うちで使ったことのあるコースの電気料金を計測してみました。

サンワサプライのワットモニター
サンワサプライのワットモニター

給湯温度38度、1kw/h = 22.7円で計算しています。

ご利用の電力会社の単価で計算してみてください。

コース料金ワット数
スピーディ6.12円0.27kw/h
スピーディ+高温除菌12.93円0.57kw/h
標準11.35円0.50kw/h
標準+高温除菌14.30円0.63kw/h
少量9.53円0.42kw/h
低温ソフト7.49円0.33kw/h
パワフル17.93円0.79kw/h
乾燥30分2.04円0.09kw/h

面白いのが、「標準」と、「標準+高温除菌」が3円くらいしか変わらないこと。

「スピーディ」の場合、「スピーディ+高温除菌」と比べると倍くらい違うので。

この機種の特徴である「エコナビ」が効いているのかもしれませんが、今のところ理由はわかりません。なので、また今度計測してみようと思います。

エコナビ

食器が少ないとき、自動で節電。

加熱すすぎ温度や乾燥時間を抑えて節電。

水温調整、乾かしすぎのムダを省けます。

ちなみに、給湯温度を60度にすると電気料金が安くなると聞いたことがありますが、うちは小さい子もいるし、給湯温度を戻し忘れると危ないので、38度で給湯しています。



運転時間と温度について


各洗浄コースの運転時間とすすぎの最高温度は以下のようになります。

洗浄コース所要時間すすぎ最高温度(約)
スピーディ約21分50度
標準約45分70度
低温ソフト約85分50度
パワフル約85分70度
少量約38分70度
高温除菌8〜18分80度


タッパーのふたなど高温に弱いもののために、低温ソフトコースがあるのだと思うのですが、時間が長くかかってしまいます。

なので、うちではスピーディで洗ってしまいます。

すすぎは50度なので、まったく問題ないです!


残さい排出機能搭載!お手入れカンタン!


私がこの機種に決めた一番の理由が

「お手入れがラクだから」

これに尽きます!

だって、洗い物が減っても、食洗機を洗っていたんじゃ意味がないですもん。

このNP-TH1は、排水と一緒に残さいを排出するので、庫内にほとんどゴミがたまりません。

なので、日々のお手入れは、残さいがフィルター内にたまった時、さっと水で流すだけ。

残さいフィルター
残さいフィルター

中の部分と網の部分の2つに分解して洗うことができます
中の部分と網の部分の2つに分解して洗うことができます


お手入れの目安としては、

残さいフィルター ⇛ 週1回ブラシなどでこすり洗い

排水口カバー ⇛ 月1回ブラシなどでこすり洗い
排水口カバー
排水口カバー

残さいフィルターを外すと、排水口カバーが取れるようになっています。本体側もお手入れしやすい形状です!

1ヶ月もほっておくと少しぬめりが出てきますが、洗剤とブラシで少しこするだけでキレイになりました!

洗い物から開放されて、お手入れもほんのたまにしかしなくていいなんて、ラクすぎる・・・(笑)

ラクっていうか、空いた時間をこどもと遊んだり、本を読んであげたりできることが嬉しい!!

よく洗い物してるときに、ありんこが「んー!」といいながら絵本を催促してたので・・


できるだけぬめりやカビを発生させないコツとしては下記の2点です。

「高温除菌」を定期的に使う

 庫内を除菌できる食洗機洗剤を使う

「高温除菌」の80度のお湯を庫内に回すことによって庫内の除菌も同時にできるので、うちでは3日に1回は必ず「高温除菌」をしています!

そして、バイオ・ハイテク洗剤「緑の魔女」を使用。庫内や排水パイプまでキレイにしてくれるありがたい洗剤です。

1回につき、専用のスプーン1杯5ccです。

油汚れの強い日は1.5倍にしたり、汚れが少ない時は減らしたりと調節しています。

1日2回の運転で、60日=ほぼ2ヶ月ぴったりで使い切る感じです。

緑の魔女 全自動食器洗い機専用洗剤 800g


これだけで、3ヶ月たったいまも食洗機はキレイな状態を保っています。

「食洗機はお手入れが大変そう」って思っていませんか?

この食洗機はズボラさんにはぴったりですよv


パナソニック 食器洗い乾燥機 ホワイト NP-TH1-W
パナソニック 食器洗い乾燥機 ベージュ NP-TH1-C
パナソニック 食器洗い乾燥機 ブラウン NP-TH1-T




☆関連記事☆